プロフィール

★神奈川公園外遊び運営委員会★

Author:★神奈川公園外遊び運営委員会★
「子どもたちにもっと外で遊んで欲しい!」「 いろんな遊びを体験してほしい!」との思いをもって、神奈川区にある神奈川公園で外遊びを推進する有志の集まりです。
主旨に賛同いただけ、お手伝いいただける方ならどなたでも参加できます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

2018年 6月28日 「生きる力を育む外遊び」講演会開催報告

NPO 横浜にプレイパークを創ろうネットワーク 理事 橋本ミチ子さんによる講演会
「生きる力を育む外遊び」

6月28日金曜日
上記の講演会が開催されました。

講演会は、子連れのママも保育しながら参加できるように、
机を取り払い、床に座って、座談会形式で行われました。

子育てのヒントや、外遊びの大事さについて関心のあるお母さん方が集まりました。

ikirutikara.jpg

お話は、橋本ミチ子さんのこれまでの子育ての経験談から始まり、
外遊びで培われるさまざまなものの事、
最後は、現在の子育て状況の事についてお話が及びました。

①これまでの橋本ミチ子さんの経験談
地域の人々を巻き込んで、盆踊りやおもちつきを開催に導き、
地域の人々をつなぎ、その中に子供も加わり、地域のみんなで
子どもの育ちを見守る環境を作った。

参加者のみなさんもどんどん、繋がって子どもの育ちに必要な環境を作ったらよい。

②外遊びで培われるもの
外に連れ出すことで、さまざまな年代の子供と触れ合い、
(仲間に入ろうとしない子供は、見るという経験て、いつしか行動を始める)
コミュニケーション能力を発達させたり、

遊ぶ事によって、
身体能力を発達させる。

運動の足りない子供は、ただ転んで、腕の骨を折ったりする。

外遊びでは、大人はおぜん立てをしすぎない事も大事
子どもが、どうやって遊ぶか、どうやって遊びたいか
、自ら考えたり感じたりすることが大事

③現在の子育て状況
現在、政府は保育園やこども園、幼稚園を三歳から作ろう…という動きもあり、
女性も家庭の外の出て働き、育児は専門機関に任せようという動きがある。
参加者の一人は、『育児は専門機関に任せた方が良いのかもしれないと考えてしまう…』と
発言すると、橋本さんは「保育園の先生は、頭で学んだ知識しかない。
また、若く育児経験の無い先生もいる。そんな先生にまかせられるのか?」
また、他の参加者は、「幼稚園の先生が、保護者の意見に左右されている。
もっと、教育者として、ブレずに、教育してほしい。」との意見もあった。
さらに、親は幼稚園、保育園に子供の教育をかませ、幼稚園、保育園は保護者の意向に従い
誰も、子供の教育について、責任をなすりつけあい、責任を持たなくなるのではないか…。




話は尽きない中、終了となりました。

このあと個人的に、橋本さんに相談している参加者もおりました。
橋本さんは真剣に答えて下さっておりました。


いろいろな事を考えさせられる講演会となりました。




スポンサーサイト

明日です! 「生きる力を育む外遊び」講演会

NPO 横浜にプレイパークを創ろうネットワーク 理事 橋本ミチ子さんによる講演会
「生きる力を育む外遊び」
はいよいよ明日開催です。

橋本さんは、プレイパークだけでなく、長年子育て支援に携わってこられました。
外遊びの大切さのみならず、子育てのヒントもいっぱい詰まっている講演会になる予感!

質疑応答の時間も設けていますので、ぜひ。

「生きる力を育む外遊び」講演会


....余談ですが、橋本さんは見かけや話し方からイメージするサバサバ感もそのとおりですが、子どもと遊ぶときは優しく、自分の話になると実はとっても乙女、の可愛らしい方です。 ←講演前にこんなこと書いたら怒られそうだ(笑)

本日のプレイパーク開催します!

2018年6月2日
本日のプレイパーク開催します!

11時から、青空ヨガやります。

肩こりに悩むお母さん。
身体を伸ばしたいお父さん。
いかがですか?

持ち寄り鍋します。
野菜等具材と、
お椀お箸、ご持参ください。

子供たち、遊びにきてね~!

2018年度 きらきらプレイパーク開催予定

チラシが出来ました!

ご注意
 最初の予定では、5月26日土曜日が、2018年度最初のきらきらプレイパークの開催日になっていましたが、
小学校の運動会と重なったため、6月2日土曜日に変更になっています。
ご注意ください!


今年も沢山あそびましょうね!
↓クリックすると全画面見る事が出来ます。



2018年開催予定のチラシ

2017年3月4日(日)のプレイパークは…

きらきらプレイパーク横断幕

きれいな青空。

とても気持ちのいい日でしたが、人が集まってくるのはゆっくりでした。
鍋は、世話人が手際良く準備し、早くできました。
しかし、今回は具材が少なかったのか、早々となくなり、足りないくらいでした。

泥遊び

すくすくこがめ隊(きらきらプレイパークと共催する事が多い、未就園児対象の子育てサークルです)
のおもちゃを出して、土と水で遊べるようにすると、その気持ち良さにはまる子たちも。
自分が、泥んこを好きなことに、ここで初めて気付いた幼児さんもいたそうです。


原っぱで、綱引き

パパ引っ張る


ロープ遊びも、ブランコやハンモックだけでなく、基地作りや綱引きしをたり、環境創造局からもらってきた滑車でエレベーターを作ったり。
リーダーのおかげで、楽しく遊びが膨らみました。

木の上に秘密基地を作りました。


べっこう飴は、やっぱり人気。
鍋がひと段落ついた頃でしたっけ?始まりました。

木工遊び

木工も、もう木っ端が足りないくらいの賑わいでした。


落書き

ベーゴマ遊び

落書きしたり、ベーゴマ用の台で、ベイブレードしたり、子供たちは思い思いに遊んでいました。


この日のイベントが平成29年度最後のイベントでした。
来年度のプレイパークの日程が決まり次第アップしますね。



次年度最初のプレイパークはだいぶさきになりますが、6月になります。
五月は、小学校のスポーツフェスティバルと重なったり、
プレイリーダーの配置が足りず、6月の開催となりました。

詳しい日程が決まりましたら、こちらのブログやチラシでお知らせします。


次年度も外遊びを楽しみましょうね!


世話人、大募集!
一緒にプレイパークを盛り上げませんか?
当日のみの世話人も、大募集~!

 ホーム  »  次のページ