プロフィール

★神奈川公園外遊び運営委員会★

Author:★神奈川公園外遊び運営委員会★
「子どもたちにもっと外で遊んで欲しい!」「 いろんな遊びを体験してほしい!」との思いをもって、神奈川区にある神奈川公園で外遊びを推進する有志の集まりです。
主旨に賛同いただけ、お手伝いいただける方ならどなたでも参加できます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

毎回こんなことをやっているよ!

神奈川公園きらきらプレイパークでは、
毎回こんなことをやっています。

● 木工遊びコーナー

● 火で遊ぶコーナー
  焼いて食べよう(マシュマロ、おせんべい、焼き芋、ウインナーなどなど、材料は持ってきてね!)

● ロープで遊ぶコーナー
  ハンモック、ブランコをつけてみよう

● 昔遊びコーナー
  けん玉、メンコなど

● 乳幼児コーナー
  シートの上でごろごろしてみよう!

kanagawaparkmap2.gif

スポンサーサイト

プレイリーダーもいるよ! ~プレイリーダーとは?~

プレイリーダーは、
子どもたちの遊びを広げたり、
気持ちに寄り添ったり、
大きな事故が起きないように気を配ったり、

日々の活動を通して、
子どもの目線になって遊び場の自由を広げてくれる
プレイパークにとってなくてはならない存在です。
playleader01.gif

プレイパークとは

「自分の責任で自由に遊ぶ」をモットーに、
禁止事項を極力なくした誰でも自由に遊べる外の遊び場です。

子どもたちは四季の変化を体中で感じながら、
思い思いに遊びます。

公園内の地形や樹木を利用して、
日常なかなかできなくなった遊びを通じて、
子どもの自主性や冒険心を育みます。

子どもたちの「やりたい」という気持ちや発想を大切にし、
子どもだけでなく、
大人もいろいろチャレンジしながら楽しめる自主的な遊び場を、
地域の大人がボランティアで運営しています。

「神奈川公園きらきらプレイパーク」は、
神奈川公園外遊び運営委員会が
かながわ区民力発揮プロジェクトの助成を受けて、
年5回開催します。

神奈川公園外遊び運営委員会

団体名称
「神奈川公園外遊び運営委員会」

活動開始年月
・2011年 1月

団体の目的
・子どもたちが自由に思いきり遊べる遊び場創り
・地元公園の活用を軸にした世代交流やコミュニティづくり
・ポートサイド地区など新興地区を含めた地域交流の活性化
・親子同士の交流、心のふるさとづくり
・遊びに関する啓蒙活動や講演会の開催

主な活動
(1)神奈川公園きらきらプレイパークの開催
(2)子どもの健全育成を図る活動
(3)地域との交流を図る活動
(4)遊びに関する啓蒙活動や講演会の開催
(5)その他、会の目的を達成するために必要な活動

問い合わせ先:
kanagawa_kira2pp@yahoo.co.jp


****************************************
「神奈川公園きらきらプレイパーク」は、
神奈川公園外遊び運営委員会が
共催:かなーちえ(神奈川区子育て拠点)
   YPCネットワーク(横浜にプレイパークを創ろうネットワーク)
及び、
かながわ区民力発揮プロジェクトの助成を受けて開催しています。
****************************************

 ホーム